ドギースタイル

生活を暴露。 日によってテンションの差多し。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ。

テキスト庵日記才人に。
今までfc2のところにだけあったので、まぁ作ってある程度の時間が経ったしそろそろ登録してみるかという感じです。妙にアクセスとか機にしそうで、自分ことながらイヤン。

そういえば、25日は私誕生日でした。17歳。セブンティーンです。世間的に腫れ物に触るように扱われる年齢ですね。

2038年問題

へぇー、と思ったのでリンク。(下に)
2000年問題はそれが?なに?だって直せるんでしょ?と楽観していたのですが、そのときよりもう少し年をとった今では結構怖いです、こういうの。だって2000年って私中1、2ぐらいだったしなぁ。
2038年。私はというと・・・50歳か。
もうコンピュータ関連は触ってないだろうし、また楽観してるかもしれませんねぇ(笑)

ウィキベディア「2038年問題」

今更土曜学校行くの面倒臭いでしょ。

「ゆとり教育」見直し 学力低下を懸念 文科相方針

ってことらしい。現役高校生から言わせて貰えば「はぁ・・・」と気が抜けた返事をするしかない。
ゆとりを持てば人間ある程度堕落(というと言い方が悪いかもしれないけれど)するし、詰め込めば一時の受験戦争のように学力は世界のトップレベルに踊り出ることができるでしょう。
ただどっちの教育に関してもいえることなんだけど二極化が激しいと思う。
私はゆとりだなんだといっているより皆に最低限の教育が行き届くようなことをしてほしい。最低限の教育つっても別に科目云々じゃない。最低限のモラルって奴。
私だってまだまだ甘ちゃんでくだらないことよくするし、大人にばれたらそれこそ馬鹿じゃねぇの?と言われるようなことしてきてるけど、少なくともまだ社会に迷惑をかけるようなことはしていない(と思う)
だけどやっぱ酷い奴は酷い。私が最近愚痴ってるけど平気でゴミ捨てたりするのは最低限のモラルって奴がないんじゃないかと思う。
でも学力自体も落ちてるのかもね、だって私みたいな奴が県下一斉テストで学年一位になれるんだもん。平均点で順位決めてたとしても63点だよ?ありえないよ。(笑)


以下記事本文

中山成彬文部科学相は「ゆとり教育」を反省し、新学習指導要領の全体的な見直しを進める考えを表明した。十五日付で発表された小・中学生を対象とした「国際数学・理科教育動向調査」(TIMSS2003)で中二理科が前回の四位から六位に低下、平均点も中二数学と小四の算数・理科で前回よりダウンするなど、小・中学生の基礎学力低下が明らかになったことを受けたもの。歴代の大臣で学力低下を認めた上で、ゆとり教育の見直しを打ち出すのは初めて。
 児童生徒の学力低下の傾向は、高校一年生の読解力などの低下が明らかになった経済協力開発機構(OECD)の学力調査(PISA)に続くもの。中山文科相は二つの結果から、「とても世界のトップレベルといえない状況を厳しく受け止めないといけない」と述べた。
 その上で、文科省が「新学力観」として進めてきた「ゆとり教育」について、「生きる力を育てようとしたが、必ずしもそうなっていないことは反省しないといけない。このままでいいのだろうかという全体的な見直しをしなければいけない」と言及。さらに、「余裕を持って基本的なことを教え、自ら考えられる前向きの子供たちを育てようということだったが、それが必ずしもそうなっていないことを今回の調査結果が示した。対策を講じていかなければならない」と述べ、全国学力調査の導入などで「ゆとり教育」の見直しを進める考えを示した。
 これを受け、文科省は、昭和四十一年に日教組の反対などで廃止された全国学力調査の導入を検討するプロジェクトチームを設置する一方、文科相の見解を伝えるため、二十四日に都道府県教委の担当者を集めた会議を開催し、周知徹底を図る。
(産経新聞) - 12月15日2時52分更新

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。