ドギースタイル

生活を暴露。 日によってテンションの差多し。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙戦争

公開前は宇宙SFもの対決、「宇宙戦争」VS「スター・ウォーズ3」なんてあおりも時折見かけましたが、確実にその勝負「宇宙戦争」の負けだと思いました。(まぁ、スターウォーズはどエピソードも見てませんが)
私、実はこのラストを友人から聞き、知っておりまして特に期待もしていなかったのですが、たつやとの以前からの約束だったので変更するのも面倒臭かったので、観に行きました。
正直SFとしては本当に「ふぅん」という程度のストーリーでした。
元々原作者がHGウェルズで、それこそロボットSFの権威アイザックアシモフとほぼ同時期の、古い小説のストーリーではありませんか。当時は確かに画期的な素晴らしい、誰も考え付かない物語だったのでしょうが、時は流れその長い時間の間に誰もがその轍を踏んでいったのです。使い古された、聞こえは悪いですがそんな言葉を思わず使ってしまいます。
しかし、映像は凄かったですよ。
さすがハリウッド!これってどんな撮影方法なのかしら、セット?それともCG?どっちにしろとってもお金掛けてるわねぇ。
私は映画上映中ほとんど上記のようなことを考えていました。
あと、想像力の逞しい方はB級ホラーを見るよりもよっぽど怖くなると思いますよ。
川上から何十もの死体がどんぶらこどんぶらこと流れてくる様はまるで、ホラー映画のようでしたけれど、この映画はSFでしたわよね?


7月の終わりに書いて、放っておいたままでした・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tubaki.blog1.fc2.com/tb.php/86-56facaea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。