ドギースタイル

生活を暴露。 日によってテンションの差多し。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄腕アトムは電気羊の夢を見るか

現代社会の自由題材レポートの参考資料に図書室で借りました。
最初は現在開発されているヒューマノイドロボットの話。そして鉄腕アトムを使った手塚治虫の漫画手法、最終的にはレオナルド・ダ・ヴィンチと手塚治虫の共通点となっています。
私は最初のヒューマノイドロボットの点をメインに読んでいたのだけど正直後になるほど面白かった。
個人的に手塚治虫の作品は好きだし(この人の作品が嫌いな日本人なんているのだろうか)レオナルド・ダ・ヴィンチにも興味はある。この人の語り口調は優しいし、初めてヒューマノイドロボットについて調べるときに読むのはいいかも。
ただし、少し手塚治虫&ダ・ヴィンチ信仰が入っている感じはあります。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。